政権反対派に対する集団裁判が再開<カンボジア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

政権反対派に対する集団裁判が再開

 カンボジアで7日、政府に反逆罪として問われた政権反対派に対する集団裁判が再開された。裁判はコロナウイルス対策のため、1年余り中断されていた。すでに就任期間が36年を超えているフン・セン首相は先日、28年までの続投を表明しており、反体制派に対する弾圧を強めている。(21/12/7付AP通信)...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...