閣僚評議会、15投資案件を承認<カンボジア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

閣僚評議会、15投資案件を承認

 3日付クメールタイムズによると、カンボジア開発評議会(CDC)は、15つの投資案件を承認した。投資予定額は総額5億2600万ドルで、予定雇用者数は8500人。承認された投資案件は、変圧器組立工場、配電盤組立、靴工場、太陽光パネル製造、自転車部品工場、建設業、データセンターなど。データセンター事業は...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...