19年の建材輸入額が50%増<カンボジア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

19年の建材輸入額が50%増

 8日付クメールタイムズによると、カンボジア中央銀行が発表した2019年年間の建設資材の輸入額は前年比50%増の約15億ドルだった。建設業および不動産業は拡大中で、資材の輸入増加は建設プロジェクトの承認件数増加の傾向が反映された。内訳では、建設設備が同67%増の約10億ドル、鉄鋼が同67%増の約5億...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...