香港ハンセンは反発<ASIA株式市場> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

香港ハンセンは反発

 6日のアジア株式市場は売りが優勢だった。香港ハンセン指数は反発。FOMC議事録で早期利上げ観測が強まったことを受け、借入コスト増大を懸念した不動産株などに売りが出た。また、入国制限や飲食店の時短営業など感染予防措置が再導入されたことも投資家心理の重荷となった。ただ、直近大幅に売られていたアリババ、...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...