ジャカルタ総合は3日ぶり反発<ASIA株式市場> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

ジャカルタ総合は3日ぶり反発

 28日のアジア株式市場は、買いが優勢の展開となった。ジャカルタ総合指数は3営業日ぶり反発。米追加経済対策の大統領署名が投資家のリスク選好姿勢を強めるなか、パーム油の価格上昇を好感した農業関連を筆頭に買いが入り、指数を押し上げた。このほか、ベトナムVN指数は続伸、フィリピン総合指数は反落、マレーシア...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...