フィリピン総合は4日ぶり反発<ASIA株式市場> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

フィリピン総合は4日ぶり反発

 23日のアジア株式市場は、買いが優勢だった。フィリピン総合指数は4営業日ぶり反発。周辺アジア市場と同様に、原油先物価格の回復継続や前日の米国株の上昇を受け、リスク回避姿勢が後退し、買い戻しが先行した。原油以外のコモディティ価格の上昇もあり、石油・鉱業セクターを中心に幅広いセクターが買い戻された。こ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...