フィリピン総合は3日ぶり反発<ASIA株式市場> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

フィリピン総合は3日ぶり反発

 10日のアジア株式市場は、買いが優勢だった。フィリピン総合指数は3日ぶり反発。前日の米株高や対ドルでペソ高で取引が始まったことを受けて安心感から買い戻しが先行した。ただ、発表された5月の貿易統計で赤字額が拡大したことを受け、ペソが下落に転じると、売りが優勢となった。しかし、引け前に複数銘柄に大口の...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...