S&Pが成長見通し下方修正<ASEAN> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

S&Pが成長見通し下方修正

 格付け会社S&Pグローバルはこのほど、東南アジアの2022年の域内総生産(GDP)成長率は5%になる見通しだと明らかにした。成長率見通しは従来の5.6%から下方修正した。ビジネスタイムズが報じた。引き下げの背景は、ウクライナ紛争や米国の金融引き締め、エネルギー価格の高騰、中国での新型コロナ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...