最低賃金の伸び率は鈍化各国で17年分の改定相次ぐ<ASEAN> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

最低賃金の伸び率は鈍化各国で17年分の改定相次ぐ

 東南アジア各国で2017年分の最低賃金改定が相次いでいる。 ベトナム政府は前週、1月1日から適用予定の最低賃金規定を公布。これによると、全国4つに区分される地域ごとの最低賃金水準は、ハノイやホーチミンの中心部などを含む第1地域が375万ドン(約1万8500円)、その他主要都市などを含む第2地域が3...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...