SENSEXは3日ぶり反落<ASEAN市場> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

SENSEXは3日ぶり反落

 21日のアジア株式市場は、売りが優勢だった。インドSENSEX指数は3営業日ぶり反落。休場明けの市場となったが、ウクライナ情勢の緊張緩和を背景に足元で買い戻しが続いていたなか、EUがロシア産原油の輸入を禁止するとの報道を受け、情勢の混迷や原油高の懸念が強まり、利益確定売りが優勢の展開となった。この...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...