ジャカルタ総合は3日ぶり反発<ASEAN市場> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

ジャカルタ総合は3日ぶり反発

 3日のアジア株式市場は、買いが優勢となった。ジャカルタ総合指数は3日ぶり反発。新たな変異株(ミュー株)の世界的な感染確認を警戒して運輸株などに売りが先行するなど朝方は軟調に推移していたが、行動制限緩和を背景に販売台数回復期待が浮上している輸送機器を含む工業株や、石炭や天然ガス価格の上昇を好感したエ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...