最低賃金の伸びはさらに鈍化<変貌する投資環境> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

最低賃金の伸びはさらに鈍化

22年は0~1%、労働側に不満も

第400回 - ASEAN

 東南アジア各国で最低賃金の伸びがさらに鈍化している。最低賃金は近年、海外などからの企業誘致や競争力強化のため抑制傾向にあり、2020年以降は新型コロナウイルスの影響がブレーキとなった。企業にとっては前向きにとらえることもできるが、労働側の不満の高まりによる労務問題なども懸念される。  インドネシア...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...