格付け見通しの引き下げ相次ぐ<変貌する投資環境> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

格付け見通しの引き下げ相次ぐ

新型コロナに各国独自の事情も

第322回 - ASEAN

 大手格付け機関が、東南アジア各国の格付け見通しを相次いで引き下げている。新型コロナウイルス感染症の流行をうけた財政リスクの高まりや、通貨安や政治情勢といった各国独自の事情も背景にある。  4月に入り、各社が発表した。米S&Pグローバル・レーティングは、インドネシアの長期国債ソブリン格付けを...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...