「片荷」の問題は緩和の方向<変貌する投資環境> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

「片荷」の問題は緩和の方向

東西回廊、ベトナムからの荷が増加

第62回 - メコン

 東西経済回廊を利用したタイとベトナム間の物流で、いわゆる「片荷」の問題が緩和しつつある。タイに対して遅れていたベトナムの産業がレベルアップしたことが理由だが、通関手続きやインフラの改善も進んでいることから、双方向のモノの流れが加速していくとみられる。  タイとベトナム間の物流は現在、7対3の割合で...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...