アジアの可処分時間を獲得<日系企業進出:タイ> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

アジアの可処分時間を獲得

日本IPの現地化で

 日本の知的財産(IP)の現地コンテンツ化により、ASEAN地域などアジア市場で可処分時間の獲得を目指す動きが進められている。ASEAN地域ではこれまで日本や米国のコンテンツ需要が高かった一方、近年では中国、韓国、インドなどが良好なコンテンツを量産。また、自国でも人気コンテンツが作成されるなか、世界...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...