石油資源開発などがCSS共同検討<日系企業進出:マレーシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

石油資源開発などがCSS共同検討

 石油資源開発(1662)は29日、マレーシアの国営エネルギー会社ペトロナスと推進する二酸化炭素の回収・貯留(CCS)共同スタディに、日揮グローバルと川崎汽船の参加が決定し覚書を調印したことを発表した。共同スタディは、マレーシアにおけるCO2地中貯留のための適地調査や技術的検討を、20カ月程度の予定...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...