換気付き分譲案件が販売好調<日系企業進出:マレーシア> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

換気付き分譲案件が販売好調

コロナ禍でパナソニックホームズ

 パナソニックホームズ(大阪府豊中市)が開発する大規模分譲マンションがマレーシアで販売好調だ。同国で初めて分譲開発した「ミライ・レジデンシズ」は、コロナ禍のなか昨年9月に第1期販売を開始。12月時点で9割を予約販売しており、前週末からは第2期販売を始めた。  分譲価格は850万~1600万円とマンシ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...