各国で新たな最低賃金固まる 18年、カンボジアなどは2ケタ増<日系企業進出:ASEAN> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

各国で新たな最低賃金固まる 18年、カンボジアなどは2ケタ増

 東南アジア各国で、2018年に向けた新たな最低賃金水準が固まりつつある。 インドネシアではこのほど、ハニフ・ダキリ労働相が各州の最低賃金の上昇率を8.71%とすることを決定。同国では、これをもとに州政府や県・市がそれぞれの水準を決めて年初から適用していくことになっており、近く各地の最低賃金が明らか...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...