開発拠点として存在感拡大<わが社のアジア戦略> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

開発拠点として存在感拡大

パイプドビッツカンボジア 代表取締役社長 青野智子氏

  ―――拠点立ち上げから約5年、ここまでの進ちょくは…。 青野 2017年にオフショア開発拠点として立ち上げ、当初は社員ゼロ、採用からのスタートだった。当時はインターン生に業務を依頼していたが、この5年間で順調に社員数が増加し、今では日本の親会社が提供しているソフトウェア「SPIRAL ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...