ベトナムで畜産の6次化を推進<わが社のアジア戦略> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

ベトナムで畜産の6次化を推進

カミチクグループ、まずは和牛レストラン

 カミチクグループ(鹿児島県)がベトナムで畜産の6次産業化に向けた取り組みを開始した。日本では、牛のエサづくりから飼育、食肉の加工、直販・外食店舗の経営までを一貫する独自の6次化スタイルを構築。このノウハウをベトナムに移植し、事業を世界市場へと拡げていく。  その足掛かりとして、ハノイ市に「WAGY...
ご購読ご希望の方へ
日刊インド経済 ミャンマー語教室 生徒募集中
TOPへ戻る

Now Loading...