世界遺産バガンの保全に新たな課題<ウィークリーレポート・ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

世界遺産バガンの保全に新たな課題

大雨被害の多発  ミャンマーを代表する世界遺産バガンで、今年は雨季の大雨による被害が多発している。まず、8月末から9月上旬にかけて、2つのレンガ造の仏教寺院で壁面が崩れる被害があった。レンガの隙間から侵入した雨水が原因と見られている。  さらに、9月16~17日にかけても大雨が続き、やはり複数の寺院...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...