民間企業が文化財保全担う<ウィークリーレポート・ミャンマー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

民間企業が文化財保全担う

 ミャンマーの文化財保全の歴史において、画期的な事業が始まった。マンダレーの南、旧都アマラプラのタウンタマン湖に架かる、ウーベイン橋の修復事業だ。周辺では湖畔のリゾート開発や環境保全事業も進む。一連の事業において、ミャンマー企業が大きな役割を担っている。  長大な木造橋として知られるウーベイン橋は、...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...