グリーントラベルゾーンの開始<ラオス最新情報> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

グリーントラベルゾーンの開始

 ビエンチャン首都と中国雲南省昆明を結ぶ総工費59億ドル(約6700億円)のラオス中国鉄道が2021年12月4日に営業を開始した。ラオス中国鉄道の全長は1035km。山岳地帯を突き進むため、その2割に相当する約200kmに75カ所のトンネルが掘られた。乗車していると、列車がトンネルに突入するたびに意...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...