体制移行期における人民党の生き残り戦略<カンボジア政治レビュー> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

体制移行期における人民党の生き残り戦略

 カンボジアでは30歳未満の若年層が人口の6割近くを占めるようになり、与党・カンボジア人民党が30年前にマルクス・レーニン主義の放棄をはじめ大幅な路線転換を図ったことを知らない国民も少なくない。本稿では、1991年10月の「カンボジア紛争の包括的な政治解決に関する協定」(以下、パリ和平協定)の締結を...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...