1990年代における人民党と中国の関係改善<カンボジア政治> ASEAN経済通信

日本企業のアセアン進出動向や企業連携情報、アセアン加盟国の投資環境・貿易収支・金融・政治などのニュースをお届けします。

ASEAN経済通信

1990年代における人民党と中国の関係改善

 昨年10月、シンガポールの元外務次官は、南シナ海の領有権問題で中国寄りの立場をとるカンボジアとラオスについて、ASEANからの除名を検討する必要があると述べた。この一例が示すように、いまやフン・セン政権下のカンボジアは、ASEANのなかで「中国の代理人」と呼ばれるほど中国への傾斜を強めている。  ...
ご購読ご希望の方へ
TOPへ戻る

Now Loading...